インタビュー記事第2段『高度な統計手法が実務に効果的とは限らない。 最後に物を言うのは、腹の括り方』

ウイングアーク社のインタビュー記事第2段が公開されました。

 

この中で、日産などでの経歴や実務実績などと絡めて語るのは、珍しいかもしれません。

特に、

「組織で活かすデータ分析とはどういうものなのか?」

について多く説明しています。

 

これらすべてが私の研修プログラムにも織り込まれています。

 

是非ご覧ください。

ウイングアーク

 

https://data.wingarc.com/datalovers-kashiwagiyoshiki02-6085

関連記事

  1. お金に代えがたいありがたい評価を頂きました!

  2. BizZine連載『課題特定後に潜む、ロジカルデータ分析の罠──“方策…

  3. BizZineオンライン連載「「それ、儲かるの?」にどう答えるか―Ex…

  4. カンボジアの現地中学校を訪問

  5. IoTやBIと分析スキルとの関係を整理すると・・

  6. 横浜市役所のデータ活用力育成を行っています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP