実務データ分析虎の巻Vol. 15(動画公開)データから情報を絞り出すには No. 3

データから価値ある情報を引き出すには、どのような視点が必要なのか、の第3弾です。

多くの企業などでは、「お客様アンケート」を取りそこから有効な対策を取ろうとします。

でも多くのケースでは、どの項目の点数が高く、どこが低い、といったことで終わってしまいます。

そこを脱するには、これを追加するだけで良かった!という内容を動画で紹介しています。是非ご覧ください。

 

https://youtu.be/hk_RSU86TIc

 

英語版はこちらです(English version is here)

https://youtu.be/RWA3PMl4nuo

 

 

関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.33(考える順番が真逆です)

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.21(それは“誰の視点”での課題ですか)

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.28(データを仕事に活かすための3つの箱)…

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.19(最初の課題定義で気を付けること:その…

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.10(「全てのデータを使用」でも結論を見誤…

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.8(正しいアプローチでも“使えない”結果に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP