新潟県燕市長のブログに掲載頂きました!

新潟県燕市で行った「データを武器に実務課題に挑む」プロジェクトを実録した本

『「そうか、ここが問題だったんだ! がどんどん見えてくる データの読み方・活かし方」(大和出版)』

http://www.amazon.co.jp/dp/4804718214

を燕市長に送付致しました。

燕

 

 

 

 

 

 

http://suzukitsutomu.seesaa.net/article/437975287.html

 

とても喜んで頂き、このような市長ブログにも掲載頂きました。

また今月末の市長定例記者会見でも、発表頂けるとのことで大変光栄です。

民間企業でも自治体職員であっても「課題を解決するプロセス」や「課題解決のためのデータの活用の仕方」は同じです。

 

今年度も違う課題テーマで燕市職員の「データ課題解決力」のスキル向上をお手伝いさせて頂きます。

 

ご興味あるかたはお気軽にご相談ください。

 

関連記事

  1. 【自ら正解を創り出すマインドを持つ 】 (日経BPコラム抜粋)

  2. オンライン連載『そもそもデータから答えなんて出てこない』

  3. 英語でのアクティブラーニング授業(横浜国大)

  4. 6/3 日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』8回目開催!

  5. 【オンライン連載】【ワークスタイル】「選ばれる」コンサルタント :サラ…

  6. 『日経情報ストラテジー4月号』連載「マネージャためのデータリテラシー講…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP