実務データ分析虎の巻Vol. 13(動画公開)データから情報を絞り出すには

bnr_toranomaki

『データから情報を絞り出すには』と題して、Youtubeに簡単な動画をアップしました。

音声とスライドを使って紹介することで、より手軽に分かり易さを実現できるかと考えた次第です。

 

今回は、「”反対の軸”に着目」することで、データから見える情報を引き出します。

昨今話題になっている、外国人訪問者数の事例を使っています。

 

私の研修では、分析手法の説明だけでなく、このような視点や考え方の持ち方を重視しています。これが無いといくら方法を知っても使えないからです。

 

英語版はこちらです(英語でのプログラムご希望の場合もご相談ください)

 

是非、お楽しみください。

関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.35(統計的精度はどこまで必要か)

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.10(「全てのデータを使用」でも結論を見誤…

  3. 実務データ分析虎の巻Vol.19(最初の課題定義で気を付けること:その…

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.4(ゴールを見据えたデータ集め)

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.27(仮説の作り方#2)

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.1(「仮説」の発想はどこから来るのか?)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP