BizZine連載「「感度分析」を使って、相手を“おぉ!”と唸らせるシミュレーション結果の見せ方」

BizZineオンライン連載での「Excelによる利益シミュレーション」をテーマとした第4回です。

http://bizzine.jp/article/detail/1632

 

単にシミュレーションするだけではなく、その結果のリスクも可視化する手段の一つとして感度分析について紹介しています。

 

感度分析もExcel のWhat-if機能を使えばあっという間にできてしまいます。

出てきた結果もビジュアル的に大変分かり易く、豊富な情報量を相手に提供できます。

結果的にあなたの提案自体に信頼性と深みが増すのです!

 

このような便利な”やり方”だけでなく、現実に即した提案、企画をシミュレーションを通じて行えるセミナーも行っております。

是非リンク先をご参照ください。

 

Bizzine

関連記事

  1. 日経XTech新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第1回

  2. 息子の夏休み自由研究に見る「データ活用」の実践的考え方

  3. 取材記事掲載『データ分析の前に、見るべきものとは?エグゼクティブを説き…

  4. 横浜国大「Logical problem solving」今学期終了!…

  5. 12/3 セミナー登壇「データを”立体的”に見…

  6. 英語版のブログも書いています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP