BizZine連載:なぜデータ分析から「当たり前」の結果しか得られないのか?

翔泳社BizZineオンライン連載第5回は

「なぜデータ分析から「当たり前」の結果しか得られないのか?」

をテーマに書きました。

 

分析そのものの問題ではなく、分析前の「考え方」「発想」「視野」の問題です。

ここをクリアーできないと、いくら高度な分析手法やシステムを使っても”使えません”。

私の研修や講演、実務サポートではこういったベースとなる力をしっかりサポートしています。

 

連載記事の最後には7月28日実施のセミナーの案内もありますので、是非ご覧ください。

http://bizzine.jp/article/detail/890

 

無題ss

関連記事

  1. 『データ&ストーリー』ウェブサイト リニューアル

  2. 大手メーカーでのデータ課題解決 実践ワークショップ実録

  3. 増刷決定!『それちょっと、数字で説明してくれる? と言われて困らない …

  4. 高校生からデータ分析に取り組む地方自治体イベントに参加

  5. 「データを使った課題解決プログラム」のご要望が増えています

  6. 日経情報ストラテジー4月号連載!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP