日経XTech新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第1回

学んでも生かされない、データ分析を阻む厄介な存在

 

本日から連続3日間、『データ分析を阻む厄介な存在』と題して、せっかく学んだデータ分析スキルをどのように組織に定着させ活かせるか、そして何がその障害になるのか、についてオンライン連載が始まります。

 

とはいえ、これらの記事は公開初日のみ無料登録で閲覧できるものの、翌日からは有料会員のみ見られる仕組みとなっているようです(書き手としては残念です)。

 

https://nkbp.jp/2KWGXCQ

 

 

 

 

 

今回は分析のテクニックや考え方ではなく、組織的な問題、組織論などからアプローチして書いています。

初回の今日は、「社員にスキルを使わせるにはインセンティブが必要」という内容です。

明日は別な点から、この組織の問題に切り込みます。

 

是非、ご登録の上ご覧ください。

関連記事

  1. 10/23 「地方創生★RESASフォーラム2017」での講演資料

  2. 「ロジカルに考える」とはどういうことか

  3. 日経BP主催 2大セミナーのご案内!(9/4と10/1)

  4. 「データサイエンス」と「データ分析」は何がどう違うのか?

  5. 【日経情報ストラテジー連載】あまのじゃくなロジカルシンキング

  6. データ分析本には載っていない実務活用のコツ(相関編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP