『日経情報ストラテジー』マネージャのためのデータリテラシー講座連載最終回

「マネージャのためのデータリテラシー講座」も1年が経ち、今回が最終回です。

 

最後は、「聞かれたことに答えている?」という極めて本質的な内容で締めくくりました。分析は素晴らしいのですが、結局言わなければならないことや聞かれていることには直接答えていない、といったことが頻発します。

 

やはり、分析テクニックだけではダメなのです。

 

どうしても最終回に伝えたかった大事なことを、形にすることができました。
とはいえ次回から新たな連載がスタートします。

「あまのじゃくなロジカルシンキング」

というタイトルです。お楽しみに!
(今回は次回セミナーの案内もカラーで。ありがとうございます)

P_20160728_215418 P_20160728_215455 P_20160728_215530

関連記事

  1. なぜ意味のない「グラフや表」が大量生産されるのか-分析前にすべきこと(…

  2. 英語版のブログも書いています

  3. 『日経TRENDY 4月号』にデータ活用の寄稿

  4. 福利厚生誌『WELに暮らそう』に寄稿

  5. データ分析本には載っていない実務活用のコツ(相関編)

  6. 横浜国大での「ビジネスデータ分析」授業の一部動画(日本語版)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP