『日経情報ストラテジー』連載「マネージャのためのデータリテラシー講座」第5回

マネージャのためのデータリテラシー講座」連載第5回は”大局的な視点でデータを見る”をテーマに書きました。

細部に思考が制約されがちな分析者とは違った立場で分析結果を見る人に必要な視点です(最近は特に、独自性が高く、本質的なテーマを意識して取り上げるようにしています)。

 

1月27日実施の「仮説立案セミナー」の案内も出ていますので、是非ご覧下さい。

http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/itpro-s/seminar/nis/160127/

CIMG6385 CIMG6386

 

 

 

CIMG6387

関連記事

  1. 台湾で翻訳本が発売です『上司からYESを引き出す! 「即決される」資料…

  2. データのもったいない使い方~同じデータから立体的に情報を絞り出す

  3. Noteコラム『データ分析は目的ではない』

  4. 高校生向けにグローバルスキルに関する講演を実施

  5. 今年の登壇日数が160日超えとなりました!

  6. 【自ら正解を創り出すマインドを持つ 】 (日経BPコラム抜粋)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP