【日経情報ストラテジー連載】あまのじゃくなロジカルシンキング第4回

【日経情報ストラテジー1月号連載です】
「あまのじゃくなロジカルシンキング」第4回は、ロジカルの条件の一つ、”発想やアイデアに抜けがないこと”をどう実現するか、について。

ここにも「あまのじゃく的」発想が求められます。

 

ロジカルシンキングはデータ分析活用のOSとなる重要なスキルです。このスキル無くしてデータ分析活用も実現しませんが、このことはあまり多く語られていないのが残念です(=そのため多くの企業でデータ活用ができていない)。

新刊の紹介や、12月9日のセミナーの案内も1ページで大きく紹介頂いています。

是非ご覧ください。

 

P_20161127_213442 P_20161127_213601 P_20161127_213616 P_20161127_213713

関連記事

  1. 「ロジカルに考える」とはどういうことか

  2. 『日経情報ストラテジー4月号』連載「マネージャためのデータリテラシー講…

  3. ベトナム版『それちょっと、数字で説明してくれる?』本発売!

  4. BizZine連載第3回『日本で富士山に次いで高い山は?」に答える、分…

  5. 連載『あなたの組織がデータを活かせていないワケ』

  6. データ&ストーリー最新プログラム一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP