【日経情報ストラテジー連載】あまのじゃくなロジカルシンキング第4回

【日経情報ストラテジー1月号連載です】
「あまのじゃくなロジカルシンキング」第4回は、ロジカルの条件の一つ、”発想やアイデアに抜けがないこと”をどう実現するか、について。

ここにも「あまのじゃく的」発想が求められます。

 

ロジカルシンキングはデータ分析活用のOSとなる重要なスキルです。このスキル無くしてデータ分析活用も実現しませんが、このことはあまり多く語られていないのが残念です(=そのため多くの企業でデータ活用ができていない)。

新刊の紹介や、12月9日のセミナーの案内も1ページで大きく紹介頂いています。

是非ご覧ください。

 

P_20161127_213442 P_20161127_213601 P_20161127_213616 P_20161127_213713

関連記事

  1. 2/9 日経BP主催『仮説立案実践講座』やります!

  2. 100万社のマーケティング3月号「行動経済学」連載

  3. 息子の夏休み自由研究に見る「データ活用」の実践的考え方

  4. 【新潟県燕市長とご一緒に】

  5. 「データを使った課題解決プログラム」のご要望が増えています

  6. 「日経情報ストラテジー」マネージャためのデータリテラシー講座連載第6回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP