【日経情報ストラテジー連載】あまのじゃくなロジカルシンキング

第2回の今回は、

ロジシンといっても、テクニック云々の前に「気持ち」の面でゆるゆるだと、何をやってもダメですよ

 

というあまり言われていない根本論について書きました。

自分で「自分がどんな思考に甘んじているのか」を意識しないと、テクニックだけではそこから抜け出すことは難しいのです。

 

これはいくらロジカルシンキングの本を読んでもクリアできる問題ではありません。

不思議とあまり表だって語られていないのです。

 

是非、課題解決家になるためにご覧ください。

P_20160929_070832 P_20160929_071002

関連記事

  1. 横国での「損益シミュレーション」の講義終了しました

  2. 高校生からデータ分析に取り組む地方自治体イベントに参加

  3. 取材記事掲載『データ分析の前に、見るべきものとは?エグゼクティブを説き…

  4. 2/28日経BP主催『仮説立案実践講座』登壇致します!

  5. 「ロジカルに考える」とはどういうことか

  6. BizZine連載「「感度分析」を使って、相手を“おぉ!”と唸らせるシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP