【日経情報ストラテジー2月号連載】あまのじゃくなロジカルシンキング

「あまのじゃくなロジカルシンキング第5回」は、そもそもの発想に抜けがあると、その後いくら論理思考してもNGだ、という点について書いています。

今話題になっている「定時退社が守られない」の要因仮説をロジカルに挙げる事例です。

この問題は、「業務」、「人」、「制度」などに焦点が当たりがちですが、本当にそれだけなのでしょうか?という疑問をロジカルに投げかけています。
残業100時間(月間ではなく年間合計)で仕事をマネージしていた私自身の経験と、管理職として部下の残業管理していた経験などもヒントにしています。
2月3日実施の「マネージャのためのデータリテラシー講座」もばっちり1ページ宣伝頂いております。是非ご覧ください!

 

P_20161228_172915  P_20161228_173332P_20161228_173714

関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.27(仮説の作り方#2)

  2. アンケート結果分析のためのワークショップを開発

  3. 統計学の研修がなぜ企業で受けないのか

  4. 「データサイエンス」と「データ分析」は何がどう違うのか?

  5. 6/26 【第5回】Excelによる利益シミュレーション基礎講座開催@…

  6. 「統計」や「データ分析」を学んで何を成し遂げたいのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP