インタビュー記事第2段『高度な統計手法が実務に効果的とは限らない。 最後に物を言うのは、腹の括り方』

ウイングアーク社のインタビュー記事第2段が公開されました。

 

この中で、日産などでの経歴や実務実績などと絡めて語るのは、珍しいかもしれません。

特に、

「組織で活かすデータ分析とはどういうものなのか?」

について多く説明しています。

 

これらすべてが私の研修プログラムにも織り込まれています。

 

是非ご覧ください。

ウイングアーク

 

https://data.wingarc.com/datalovers-kashiwagiyoshiki02-6085

関連記事

  1. 日経情報ストラテジー4月号連載!

  2. 東洋経済での3日間『実践!戦略的データ分析活用講座』の受講者コメント

  3. 英語でのアクティブラーニング授業(横浜国大)

  4. 5/11 翔泳社主催『Excelによる利益シミュレーション基礎講座』始…

  5. 12/21内閣府による「平成30年度 沖縄RESASデータ分析フォーラ…

  6. 3/10『データ活用最前線2017』基調講演に登壇致します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP