多摩大大学院2015 MBA募集開始

来年度の多摩大大学院のMBAコースで社会人学生の募集が始まっています。

この中で、秋学期に『クリティカルシンキング』のクラスを客員教授として担当します。

 

いわゆる学術的な理論を教えるだけではなく、あくまで実務の中で課題解決するときの考え方、視点の置き方など、ディスカッションを豊富に織り交ぜながら、楽しめる授業を考えています。

これまで、このMBAコースでは、ロジカルシンキングやクリティカルシンキングといったクラスがなかったとのことで、今回新規に私がオリジナルの授業を立ち上げることになりました。

 

もちろん、データ分析を適切、効果的に行うにも「クリティカルシンキング」が必須ですので、この2つは深く結びついています。そのため、私の中で、この2つは”別物”ではないのです。

社会人学生向けのコースですので、平日夜間と土日に授業があり、場所は品川駅キャンパスとなります。

自分のビジネススクールでの2年間を考えると、人生の中でもっとも充実し、人生を変えてくれた期間でもありました。そういった経験を多くのやる気のある人に味わってもらいたいと考えています。

http://tgs.tama.ac.jp/

 

ご興味ある方、もしくはお知り合いでご興味がありそうな方には是非一度説明会へ足を運んで頂ければと思います。

関連記事

  1. 【地方自治体研修】新潟県燕市様

  2. 2/9 日経BP主催『仮説立案実践講座』やります!

  3. 連載『あなたの組織がデータを活かせていないワケ ~データ分析STEP5…

  4. BizZine連載(「根拠さえ示せばロジックは盤石」は本当か?)

  5. BizZine連載:“データで課題解決”をロジカルに進める、3つのポイ…

  6. 燕市様から頂いたエチゴビール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP