新連載『成果につなげるデータ分析活用の本質』が始まりました

第1回:そもそも「実務でデータ分析を活かす」ってどういうこと?何が必要なの?

 

ONE MARKETINGというメディアにて、この度「実務でのデータ分析活用」をテーマとした新連載が始まりました。

本日公開された第1回目の記事は、これまで私が何度も触れてきた、”データ分析を活かす”とはどういうことか、という基本原則についてです。

http://www.onemarketing.jp/lab/btob-marketing/data-analysis_170

これまで度々お伝えしてきたことと、本質は全く分からないのですが、見せ方、お伝えの仕方などを日々目の当たりにする現場や受講者の方々の反応を反映したものに変えています。

 

もちろん、私の研修プログラムや講演内容もこれに沿ったものとなっています。

 

是非、ご覧ください。

関連記事

  1. 『100万社のマーケティング連載』行動経済学のマーケへの応用

  2. 【日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』(9/23)】

  3. 全てに通ずる『ロジカルシンキング』スキル育成プログラムはいかがでしょう…

  4. 東洋経済オンライン記事『できる人はデータ分析の本質を知っている』が公開…

  5. (1/15)『課題解決のためのデータ分析入門』セミナー

  6. 「データ分析が”活用”できている状態」とはこういうことです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP