日経BP主催「課題解決のための」データ分析入門終了!

昨日、目黒にて日経BP社主催の「課題解決のための」データ分析入門 一日研修(セミナー)を実施しました。
30名の枠があっという間に満席となり、当日も30名全員参加頂き、盛況の中で開催致しました。

ストーリー仕立てで、一日を通じて一つの課題を様々なアプローチから解決するプログラムは今回初めての試みでしたが、とても高い評価を頂けました。
もちろん、様々なアプローチすべてに「データ分析」のスキルが紐づいており、一日を通して、ロジックやストーリーの作り方、課題解決プロセス、データ分析スキルがまとめて学べるという、私としても肝いりのプログラムです。

終了後のアンケートでは、30名中全員が「とても参考になった」または「参考になった」という評価を頂き、この内訳も、以下の通りでした:

・とても参考になった:25名
・参考になった:5名
・普通:0名
・あまり参考にならなかった:0名
・全く参考にならなかった:0名

ワークショップ形式を大幅に取り入れ、一日を通して8つの演習課題に取り組んでもらいます。もちろんこれら8つすべてがお互いに繋がっています。

次回、同じ内容で1月にも実施しますので、ご興味あるかたは是非!
http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/itpro-s/seminar/nis/150115/

関連記事

  1. 100万社のマーケティング3月号「行動経済学」連載

  2. 2017年は 31社 161日間の登壇実績

  3. データ&ストーリー5周年を迎えました!

  4. 新刊『武器としてのデータ活用術』の表紙が確定しました!

  5. なぜ意味のない「グラフや表」が大量生産されるのか-分析前にすべきこと(…

  6. BizZine連載『「RESAS」の良い点や気になる点を理解して、デー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP