日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』9/29開催!

日経BPで行っているオープンセミナーの中でもひと際人気の高い、この実践的なプログラムを9月29日に開催致します。

 

データ分析のやり方は最小限に、それよりも本質的な、目の前の実務課題にどうデータやデータ分析を当てはめて、アクションにつながる結論を導くか、という目の付け所や思考法を中心にお伝えしています。

 

一日を通して、「担当商品であるレーザープリンターの利益が落ちてきた問題を特定し、効果的な対策を提案する」というケースに取り組みます。

 

「極めて実践的」「他のデータ分析セミナーと圧倒的に違う」「目から鱗」

というコメントが多いプログラムです。

 

ぜひ、「実務でデータ分析を活用する」とはどういうことなのかを実感してください。

 

http://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/cn/nc170929/

日経BP

関連記事

  1. 『行政&情報システム』で、地方自治体のデータ活用スキル特集記事を書きま…

  2. 『日経情報ストラテジー』連載第16回 重回帰分析 書きました!

  3. サイトをオープンしました。

  4. 「データを使った課題解決プログラム」のご要望が増えています

  5. 本日発売!『上司からYESを引き出す! 「即決される」資料作成術』

  6. データ分析を組織定着させるカギ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP