横国での「損益シミュレーション」の講義終了しました

「1学期分の授業を1週間で終了する(3授業×5日間)」のビジネス損益シミュレーションの授業が終了しました。

この授業では、自分のビジネスモデルやアイデアを「思い付き」だけでなく、数字でその根拠も示せるための力を学生に付けてもらう内容です。

具体的には管理会計の一つとして、5年間の収益シミュレーションをExcelで作り、自らのビジネスプランの財務的な妥当性を数字で示すモデルを作ります。

一つのシナリオだけでなく、複数起こり得るリスクをもシミュレーションする方法を学びます。

何とか想定通りの成果を出すことができました。
みんな5日間大変でしたが、自分の想定を置いて、財務シミュレーションができるようになりました。最終ケースは難易度が高いものを出しましたがGood job!に仕上げてきました。

 

今後は、この内容を企業向け、ビジネスパーソン向けに基礎講座として提供を始めます。

ご興味がある方は是非ご相談ください。どのような業種、業界でも使えます。

CIMG6585

 

関連記事

  1. 埼玉県立熊谷図書館にて講演しました

  2. 増刷決定!『それちょっと、数字で説明してくれる? と言われて困らない …

  3. 取材記事掲載『データ分析の前に、見るべきものとは?エグゼクティブを説き…

  4. 7/28 日経BP主催『仮説立案実践講座』登壇です

  5. 『100万社のマーケティング連載』行動経済学のマーケへの応用

  6. データ&ストーリー1周年です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP