横浜国大での英語授業動画です

横浜国立大学で、ビジネス実務データ分析の授業「Modeling with statistics」を半年間担当しました。留学生向けの授業のため、全て英語です。ここは日産で鍛えられた成果が出ました。

先日最終講義を行い、期末試験レポートをアナウンスしたところです。実務家による、実務で使える内容が大学でもどんどん求められるようになってきました。

来年度も担当することが決まっています。また、楽しみですね。

英語での研修をご希望の方はご相談に乗ります。

 

 

 

関連記事

  1. 横浜国大での「問題解決」「ロジカルシンキング」今学期クラスが終了しまし…

  2. BizZine連載『課題特定後に潜む、ロジカルデータ分析の罠──“方策…

  3. 2016年もよろしくお願い致します。

  4. IoTやBIと分析スキルとの関係を整理すると・・

  5. データ分析を組織定着させるカギ

  6. 10/26 日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』セミナー開催…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP