1/27 日経BP主催『仮説立案実践講座』 再開催決定!

前回大好評であった、”他にはない”この講座を1/27 に開催致します。

データ分析のや仮説立案り方や理論は分かった。
仮説を立てる重要性もわかった。
では次に自分で実際に目の前の課題に当たろうとするときに、多くに人が悩まれるのが、「一体どうやって適切に仮説を立てればよいのだろう」という点です。
だれでも直面し、誰でも必要なこの考えるプロセスやコツについて体系的に説明される場は恐らくこれまでなかったのではないでしょうか?
そんな”Blind spot(だれも焦点を当ててこなかった、でも重要なポイント)”にダイレクトに答えるセミナーがこちらです。
仕事や課題解決でデータ分析を効果的に使うために必要なことは


(1)分析前の仮説構築

(2)分析そのもののスキルや知識

(3)分析結果の解釈とストーリー構築
の3つです。

本セミナーでは

(1)に重きを置き、(2)にも一部触れるプログラムです。

データ分析の下地として必須の仮説構築のスキルを論理的に体系的にお伝えします。

http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/itpro-s/seminar/nis/160127/

関連記事

  1. IoTやBIと分析スキルとの関係を整理すると・・

  2. (再掲)6/1 日経BP 『課題解決のためのデータ分析入門』登壇です。…

  3. ITPro連載『データ活用に必須の課題分解術』第5回が掲載されました!…

  4. 行政業務へのデータ活用プロジェクトが巻頭記事に!

  5. 新しい表紙で増刷登場です『それ、ちょっと数字で説明してくれる? と言わ…

  6. 「ビジネスパーソンが持つべきデータリテラシー」と題した基調講演を致しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP