2016年もよろしくお願い致します。

あけまして おめでとうございます。

 

昨年は無事に法人化も果たし、下記2冊の出版も実現することができました。

それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術

http://www.amazon.co.jp/dp/4797383003

日産で学んだ 世界で活躍するためのデータ分析の教科書

http://www.amazon.co.jp/dp/4822271757

 

今年2016年は、プログラムの内容を一層充実すると共に、より多くの人材育成に携わっていけたらと考えています。

具体的には、次の3つを多くな柱として貢献させて頂きます:

(1)実務データ分析:データ分析のやり方だけでなく、データの活かし方をお伝えします

 

(2)課題解決・ロジカルシンキング:論理構築(コミュニケーション)、チーム合意形成(ファシリテーション)、課題解決の3つの軸で超実践的な内容を展開します

 

(3)損益シミュレーション:これまでありそうでなかった、新規事業計画などに使えるExcelを用いた損益そしてリスクのシミュレーションの基礎を教えます

 

本年もどうぞご期待下さい。またどうぞよろしくお願い致します。

 

データ&ストーリー合同会社

代表 柏木吉基

 

 

関連記事

  1. 自治体職員向け:行政にデータ(分析)を行かす人材育成プログラム

  2. 日経XTech新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第1回

  3. 高校生向けにグローバルスキルに関する講演を実施

  4. 【多摩大大学院クリティカルシンキングクラス完了】

  5. 新潟県燕市役所での行政課題データ活用プロジェクト発表会

  6. 連載:成果につなげるデータ分析活用の本質 第3回「データ分析」と「デー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP