7/31発売の新刊のお知らせです

『それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術』
http://www.amazon.co.jp/dp/4797383003

いくらデータ分析手法を学んでも、課題と手法を結ぶこの思考プロセス抜きには全く仕事にはつかえないではないか、という問題意識がずっとありました。
その思考プロセスを丁寧に噛み砕いて書きあげました。

 
他の分析、統計本とはかなり違いますが、実際に”使えます”。

鍛えてくれた日産外国人役員の皆様、ありがとうございました!

長いタイトルですが、どうぞよろしくお願い致します。

CIMG5737 CIMG5738

関連記事

  1. 日経情報ストラテジー4月号連載!

  2. 『マネジャーのためのデータリテラシー講座』10/3開催

  3. 横浜国大での「問題解決」「ロジカルシンキング」今学期クラスが終了しまし…

  4. BizZine連載「データドリブンが陥る落とし穴」ーRESASを用いた…

  5. 新潟県燕市長のブログに掲載頂きました!

  6. オンラインインタビュー『「御社のデータ活用」が一向に進まないワケ』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP