7/31発売の新刊のお知らせです

『それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術』
http://www.amazon.co.jp/dp/4797383003

いくらデータ分析手法を学んでも、課題と手法を結ぶこの思考プロセス抜きには全く仕事にはつかえないではないか、という問題意識がずっとありました。
その思考プロセスを丁寧に噛み砕いて書きあげました。

 
他の分析、統計本とはかなり違いますが、実際に”使えます”。

鍛えてくれた日産外国人役員の皆様、ありがとうございました!

長いタイトルですが、どうぞよろしくお願い致します。

CIMG5737 CIMG5738

関連記事

  1. 埼玉県立熊谷図書館にて講演しました

  2. 100万社のマーケティング3月号「行動経済学」連載

  3. 日経XTech新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第1回

  4. 3/10『データ活用最前線2017』基調講演に登壇致します!

  5. 3/11 埼玉県熊谷図書館で講演「仕事に活かすデータ分析入門」

  6. IoTやBIと分析スキルとの関係を整理すると・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP