7/31発売の新刊のお知らせです

『それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術』
http://www.amazon.co.jp/dp/4797383003

いくらデータ分析手法を学んでも、課題と手法を結ぶこの思考プロセス抜きには全く仕事にはつかえないではないか、という問題意識がずっとありました。
その思考プロセスを丁寧に噛み砕いて書きあげました。

 
他の分析、統計本とはかなり違いますが、実際に”使えます”。

鍛えてくれた日産外国人役員の皆様、ありがとうございました!

長いタイトルですが、どうぞよろしくお願い致します。

CIMG5737 CIMG5738

関連記事

  1. Biz/Zine連載第4回「制約と闘いながら「抜け漏れ」のないロジカル…

  2. 10/23 「地方創生★RESASフォーラム2017」での講演資料

  3. 8/19【第2回】Excelによる利益シミュレーション基礎講座

  4. 2019年もお世話になりました

  5. BizZine連載:“データで課題解決”をロジカルに進める、3つのポイ…

  6. 長岡市「行政のためのデータ活用」講演を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP