連載:成果につなげるデータ分析活用の本質 第3回「データ分析」と「データ整理」の違い

連載第3回:「データ分析」と「データ整理」の違い

 

One Marketingメディアでの「データ分析活用」連載、第3回目の記事が掲載されました。

マーケティングへの応用というベースの中で、いつもセミナーや研修でお伝えしている大事なポイントを記載しています。

 

具体的には、

 ・仮説を立てることと、データを見ることはどちらが先に来るべきか

 ・「データを分析すること」と「データを整理」することの区別ができているか

 

といった本質的な内容について紹介しています。

 

これに加え、「課題解決」に必要なプロセスについても言及しており、ビジネス応用に必要な考え方と、よくある失敗例についても分かるような内容にしています。

 

決して長い内容ではありませんので、是非お気軽にご覧ください。

http://www.onemarketing.jp/lab/btob-marketing/data-analysis_175

関連記事

  1. 高校生向けに「データ分析活用」の授業を実施(徳島県立富岡西高校)

  2. 新刊『統計学に頼らない データ分析「超」入門』今週発売です!

  3. BizZine連載「データドリブンが陥る落とし穴」ーRESASを用いた…

  4. 【ウイングアーク社オウンドメディア連載最終回】

  5. 『日経情報ストラテジー1月号』連載第10回

  6. 2019年地方自治体のサポートが大きく拡大します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP