BizZine連載「「感度分析」を使って、相手を“おぉ!”と唸らせるシミュレーション結果の見せ方」

BizZineオンライン連載での「Excelによる利益シミュレーション」をテーマとした第4回です。

http://bizzine.jp/article/detail/1632

 

単にシミュレーションするだけではなく、その結果のリスクも可視化する手段の一つとして感度分析について紹介しています。

 

感度分析もExcel のWhat-if機能を使えばあっという間にできてしまいます。

出てきた結果もビジュアル的に大変分かり易く、豊富な情報量を相手に提供できます。

結果的にあなたの提案自体に信頼性と深みが増すのです!

 

このような便利な”やり方”だけでなく、現実に即した提案、企画をシミュレーションを通じて行えるセミナーも行っております。

是非リンク先をご参照ください。

 

Bizzine

関連記事

  1. 連載『あなたの組織がデータを活かせていないワケ』

  2. ITPro連載『データ活用に必須の課題分解術』第5回が掲載されました!…

  3. (7/18)『DXデジタル変革時代の データ活用・分析 2019』で基…

  4. 福利厚生誌『WELに暮らそう』に寄稿

  5. 翔泳社主催『「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座』(8…

  6. 日経BP主催『仮説立案実践講座』(8/31)のご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP