日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』(2020/1/31)

2020年も引き続き開催致します。(6年目に突入)

 

日経BP主催の『課題解決のためのデータ分析入門』を、2020年(令和2年)も引き続き開催致します。これで開始から6年目に突入です。

 

データ分析を目の前の課題解決に使うには、単独の分析結果だけでは成果を出せません。

複数の分析結果を、ストーリーに合わせてつなぎ合わせ、最終的な根本要因にまで絞り込みます。

 

このような、「実際の実務」に即したセミナーや研修は他になく、毎回満席またはほぼ満席の状態が過去5年間続いてきました。

 

今回からは会場をJR新橋駅徒歩圏内に変更しての開催です。皆様と会場にてお会いできますことを楽しみにしております。詳細は下記リンク先をご覧ください。

https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/nxt/nc200131/

 

関連記事

  1. なぜ意味のない「グラフや表」が大量生産されるのか-分析前にすべきこと(…

  2. 『100万社のマーケティング』で行動経済学の連載開始!

  3. 地方自治体でのデータ活用の取り組み成果が新聞記事に(和歌山県紀の川市役…

  4. 『データ・統計分析ができる本 』増刷12刷決定!

  5. 私を選択頂く理由

  6. リモートワーク時代のデータ分析力(2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP