日経BP主催『マネジャーのためのデータリテラシー講座』開催(6/10)

組織としてのデータ活用は分析者本人の問題だけではありません

 

恒例になりました、データ分析のアウトプットを”受け取る”人にとって必要なデータリテラシーのセミナーです。

 

データ、データとは言うものの、部下が出してきたそのグラフ、どこをどうチェックすれば良いのでしょうか。分析者本人が気づきにくい盲点や、大事なポイントは何なのか。

 

具体的な事例を豊富に取り入れた大好評のセミナーです。

 

組織としてのデータ活用リテラシーを高めたい方は是非ご参加ください。

会場でお会いできることを楽しみにしています。

https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/nxt/nc190610/

関連記事

  1. 2019年地方自治体のサポートが大きく拡大します

  2. ここでも注意!「相関と因果関係」の問題

  3. 日経情報ストラテジー連載「あまのじゃくなロジカルシンキング」

  4. 2/11鹿児島にてRESASシンポジウム基調講演致します

  5. 自治体職員向け:行政にデータ(分析)を行かす人材育成プログラム

  6. プロフィール写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP