新刊『武器としてのデータ活用術』の表紙が確定しました!

 地方自治体、高校生からビジネスマンに至るまで、データ活用の本質はこれだ!

 

2019年10月15日に発売予定の、『問題解決できる! 武器としてのデータ活用術』の表紙が最終的にこちらに確定致しました。

色使いや、「SDGs」「働き方」「人生100年」「年金2000万」「データサイエンス」「AI」など流行り言葉をタイトルや内容に使わないというこだわりを全て反映頂きました。

 

一時の流行りワードで”釣る”ような軽いノリの本ではありません。

 

データ活用の本質を誠意をもってお伝えすることだけを考えて書きました。

私の活動のこれまでの集大成とも言えます。是非ご期待下さい。

 

 

関連記事

  1. 入社1年目のデータ分析活用研修

  2. 新刊『武器としてのデータ活用術』のこだわりポイント

  3. 『日経情報ストラテジー』新連載「あまのじゃくなロジカルシンキング」開始…

  4. 横浜国大での英語授業動画です

  5. 行政業務へのデータ活用プロジェクトが巻頭記事に!

  6. BizZine連載『「RESAS」の良い点や気になる点を理解して、デー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP