Noteコラム『データ分析活用:行政と民間はここが違う 』

データ分析のスタートが違う!民間と行政

 

これまでずっとモヤモヤしていたものが、言葉で表現できるくらいクリアになりました。

詳細は下記のNoteにコラム的に記載しましたのでご参照頂ければ幸いです。

https://note.mu/yoshiki_k/n/ndc80f07c031f

 

 

 

 

 

 

私は、両者の良し悪しや評価をすることが目的ではなく、まず自分の立ち位置を知り、次の一手が明確になることが

何事の習得や向上には必須だと考えています。そのための明確な指針となるのではないでしょうか。

 

最近は自治体や高校生たちと向き合うことも増え、民間企業との進め方(入口?)の違いがより明確に見えてくるようになりました。自分なりに整理するための時間と経験が必要でしたが、ここへきて一気に開けてきた感じがします。

関連記事

  1. 【地方自治体研修】新潟県燕市様

  2. 新潟県燕市データ活用プロジェクト始動!(地場産業の活性化)

  3. 3/25 日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』

  4. データ&ストーリー最新プログラム一覧

  5. 『日経情報ストラテジー』連載とサントリーでの研修記事

  6. 2017年は 31社 161日間の登壇実績

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP