地方自治体向けブログコンテンツアップデート『データで”評価”ができていますか?』

地方自治体職員のデータ活用力向上のための無料コンテンツです

 

EBPM(Evidence-Based-Policy-Making)など、地方自治や行政の運営にデータによる客観性が求められています。自治体職員のデータ活用スキルを育成している立場として、その情報を発信しています。

 

今回のテーマは

 

『データで”評価”ができていますか?』

https://jichitai.tumblr.com/post/611736441009143808

 

単なる実績の紹介や確認で終わらせることなく、しっかりの”評価”ができるようになると、データの活用はどんどんその価値を生み出していきます。

データ活用のSTEP1として”評価”を目指してみましょう。

 

関連記事

  1. 全てに通ずる『ロジカルシンキング』スキル育成プログラムはいかがでしょう…

  2. 『あなたの組織がデータを活かせていないワケ』オンライン連載 第3回

  3. データで成果を出すために必要なことを整理してみました

  4. 『100万社のマーケティング』で行動経済学の連載開始!

  5. 英語でのプログラム紹介 “Objective-driven…

  6. 成果につなげるデータ分析活用の本質 第4回掲載されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP