なぜダイエットが長続きしないのか:宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載!

ダイエットが長続きしない学問的な説明はこちら

 

宣伝会議による『100万社のマーケティング(季刊)』の最新号。

行動経済学のマーケティングへの応用をテーマにした連載第11回は、選好の逆転と呼ばれる心理状況について。

 

目の前の事象と、将来のことについて、正しく客観的にその価値を評価することができません。

そのために、人は色々な判断毎の比較評価や選択が”正しく”できないというワナに陥るのです。

ダイエットや英会話の練習など、毎日やると決めたのに途中で挫折するのもこれで説明がつきます。

連載の中では、これをマーケティングの施策に応用するのはどうすればよいか、などについて触れています。気軽に読めますので、是非ご覧ください。

関連記事

  1. IoTやBIと分析スキルとの関係を整理すると・・

  2. 【ウイングアーク社オウンドメディア連載最終回】

  3. 横浜国立大学での留学生向け授業ビデオを作成しました

  4. 【新潟県燕市長とご一緒に】

  5. 『データ&ストーリー』ウェブサイト リニューアル

  6. 【日経情報ストラテジー連載】あまのじゃくなロジカルシンキング第4回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP