なぜダイエットが長続きしないのか:宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載!

ダイエットが長続きしない学問的な説明はこちら

 

宣伝会議による『100万社のマーケティング(季刊)』の最新号。

行動経済学のマーケティングへの応用をテーマにした連載第11回は、選好の逆転と呼ばれる心理状況について。

 

目の前の事象と、将来のことについて、正しく客観的にその価値を評価することができません。

そのために、人は色々な判断毎の比較評価や選択が”正しく”できないというワナに陥るのです。

ダイエットや英会話の練習など、毎日やると決めたのに途中で挫折するのもこれで説明がつきます。

連載の中では、これをマーケティングの施策に応用するのはどうすればよいか、などについて触れています。気軽に読めますので、是非ご覧ください。

関連記事

  1. 7/6(金)日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』セミナー

  2. 12/3 セミナー登壇「データを”立体的”に見…

  3. インタビュー「なぜデータ分析を学んでも、ビジネスに結びつかないのかー柏…

  4. 『日経情報ストラテジー12月号』連載:あまのじゃくなロジカルシンキング…

  5. 【再掲】7/22 日経BP主催 大人気「仮説立案実践講座」実施します!…

  6. データ&ストーリー5周年を迎えました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP