なぜダイエットが長続きしないのか:宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載!

ダイエットが長続きしない学問的な説明はこちら

 

宣伝会議による『100万社のマーケティング(季刊)』の最新号。

行動経済学のマーケティングへの応用をテーマにした連載第11回は、選好の逆転と呼ばれる心理状況について。

 

目の前の事象と、将来のことについて、正しく客観的にその価値を評価することができません。

そのために、人は色々な判断毎の比較評価や選択が”正しく”できないというワナに陥るのです。

ダイエットや英会話の練習など、毎日やると決めたのに途中で挫折するのもこれで説明がつきます。

連載の中では、これをマーケティングの施策に応用するのはどうすればよいか、などについて触れています。気軽に読めますので、是非ご覧ください。

関連記事

  1. 入社1年目のデータ分析活用研修

  2. 連載:成果につなげるデータ分析活用の本質 第3回「データ分析」と「デー…

  3. 6/3 日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』8回目開催!

  4. なぜ意味のない「グラフや表」が大量生産されるのか-分析前にすべきこと(…

  5. 『日経情報ストラテジー3月号』第12回連載

  6. 「仕事で使える」データ分析セミナー3月のご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP