MarkeZineオンライン記事『なぜ「データ分析力」ではなく「データ活用力」が必要なのか?』

これから身につけるべきスキルとは

 

翔泳社が提供するMarkeZineというオンライン媒体にて、10月15日に発売となった新刊『問題解決できる! 武器としてのデータ活用術』の冒頭を紹介する記事が公開されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

https://markezine.jp/article/detail/32135

 

こちらの記事をご覧頂くと、拙著の大事にしているポイント、「どうしてこんなにデータがあるのに活用できていないのか」「なぜ統計学やデータ分析手法を学んだのに業務に活かせないのか」という共通の課題に対する示唆が得られると思います(もちろん更なる詳細は本書をご覧頂きたいのではありますが)。

同じオンライン記事ページで上位ランキングを続けており、多くの方にお読み頂いております。

 

是非ご覧頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

 

関連記事

  1. 6/3 日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』8回目開催!

  2. 連載特集ページ『あなたの組織がデータを活かせていないワケ』

  3. 「データを使った課題解決プログラム」のご要望が増えています

  4. 7/28 日経BP主催『仮説立案実践講座』登壇です

  5. ITPro連載『データ活用に必須の課題分解術』が始まりました。

  6. (1/25) 多摩大大学院「クリティカルシンキング」体験授業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP