長岡市「行政のためのデータ活用」講演を行いました

新潟県長岡市の「データ活用」発進!

 

2020年1月10日に、新潟県長岡市役所で、これから始める「行政のためのデータ活用」プログラムに先立ち、130名の幹部、管理職に向けた講演を行いました。

2時間という短い時間でしたが、皆さんとても熱心に聞いて頂きました。

この中で

「長岡市も人口が減少していますが、一体どのくらい深刻なのかをデータで客観的に部外者である私に説明できますか?」

と問いました。 「えっ?敢えてそう言われると・・・・」という顔をしている人がたくさん見受けられました。

 

ここでは、長岡市の近年の全人口比で約0.5%の減少、そして例えば新潟県全体では同じくそれが約1%という事実を比較することによって、「減ってはいるが、新潟全体と比較すればそのスピードは半分」という評価ができる、といったこともお話させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから本番が始まりますが、あとは「どこまでの本気度で受講者が挑むか」でその成果が大きく変わります。

長岡の皆さんの本気度を信頼しつつ、しっかりと成果を出していきたいと思います。

 

そして、最後はいつもながら長岡市長とのツーショットも撮らせて頂きました。

関連記事

  1. ファシリテーションスキル育成も進行しています

  2. 6/23 オンライン基調講演『【データ活用のトリセツ第一回】“旬な”デ…

  3. HDE社主催 データ分析手法を活用した起案資料作成方法を学ぶセミナー …

  4. 埼玉県立熊谷図書館にて講演しました

  5. 【BOOKSCAN取材インタビュー記事が掲載されました】

  6. マイナビ主催イベントで登壇します『あなたの組織のデータリテラシーを問う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP