日経BP主催『仮説立案実践講座』(8/31)のご案内

データ分析や課題解決に必要な良い仮説の作り方とは

 

恒例となった日経BP社主催のセミナー『仮説立案実践講座』8月31日実施の募集が始まっています。

 

 

 

 

 

 

http://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/cn/nc180831/

問題解決でもデータ分析でも「仮説に基づいた取り組み」が必要です。
でも一体良い仮説とは何で、どうすればそこに近づけるのでしょうか。


データ分析を実務で使う際に必ず通らなくてはいけないこの課題に理論とテクニックで挑みます。


他では受けられない人気講座です。是非この機会に受講のご検討をお願い致します。

関連記事

  1. 日経BP主催「課題解決のための」データ分析入門終了!

  2. 宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載 現状維持バイアス…

  3. 3/23 「データ分析×ロジカルシンキング」セミナー開催!

  4. 日経情報ストラテジー4月号連載!

  5. 『日経情報ストラテジー4月号』連載「マネージャためのデータリテラシー講…

  6. 「データ分析が”活用”できている状態」とはこういうことです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP