日経BP主催『仮説立案実践講座』(8/31)のご案内

データ分析や課題解決に必要な良い仮説の作り方とは

 

恒例となった日経BP社主催のセミナー『仮説立案実践講座』8月31日実施の募集が始まっています。

 

 

 

 

 

 

http://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/cn/nc180831/

問題解決でもデータ分析でも「仮説に基づいた取り組み」が必要です。
でも一体良い仮説とは何で、どうすればそこに近づけるのでしょうか。


データ分析を実務で使う際に必ず通らなくてはいけないこの課題に理論とテクニックで挑みます。


他では受けられない人気講座です。是非この機会に受講のご検討をお願い致します。

関連記事

  1. オンラインインタビュー『「御社のデータ活用」が一向に進まないワケ』

  2. 4~5月のオープンセミナーのご案内

  3. 「問題解決」の本、5/14発売です!

  4. 【新潟県燕市長とご一緒に】

  5. 「データを使った課題解決プログラム」のご要望が増えています

  6. 「ロジカルに考える」とはどういうことか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP