日経xTECH新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第3回

掛け声だけで責任は取らない、データ分析を阻む上司

 

連続3日間の日経xTECHでの連載、最終回です。最終回は、「データ分析を自分で始めるには、それなりの責任と覚悟が発生する」そして、それが個人個人の”データ分析を仕事で使う”の壁にもなっている、という内容です。

 

 

 

 

 

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00334/070300003/

本記事も、無料会員として閲覧できるのが本日限りかと思われます。

内容としては十分に有料の価値があると思っておりますが、是非無料・有料問わず、ご覧いただければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

 

関連記事

  1. 長岡市「行政のためのデータ活用」講演を行いました

  2. 横浜国大での英語での授業ビデオを作成しました

  3. 『日経情報ストラテジー』新連載「あまのじゃくなロジカルシンキング」開始…

  4. 今年の登壇日数が160日超えとなりました!

  5. インタビュー記事第2段『高度な統計手法が実務に効果的とは限らない。 最…

  6. データ分析力を本当に組織の力にするために何が必要か

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP