日経XTech新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第2回

データ分析する余裕なし、スキルを生かせない問題職場

 

日経BP社による日経Xtechオンライン連載第2回が連続で掲載されました。

なぜデータ分析手法やスキルを身に付けてもなかなか組織内でのルーティンとして定着しないのか、使われないのかについて。

 

 

 

 

 

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00334/070300002/

第2回目の今回のテーマは『職場での時間制約』という物理的な壁を問題として挙げました。

本日中であれば無料会員登録で購読頂けるはずですが、多くの方に身近な課題としてお読み頂ければと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

関連記事

  1. 『100万社のマーケティング』で行動経済学の連載開始!

  2. ITpro連載『データ活用に必須の課題分解術』第2回

  3. 12/17(木)課題解決のためのデータ分析入門セミナーやります

  4. ITPro連載『課題分解で起きる「MECE(漏れなく、ダブリなく)」の…

  5. 11/27 「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座

  6. 1/10発売『PRESIDENT』の特集に登場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP