日経XTech新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第2回

データ分析する余裕なし、スキルを生かせない問題職場

 

日経BP社による日経Xtechオンライン連載第2回が連続で掲載されました。

なぜデータ分析手法やスキルを身に付けてもなかなか組織内でのルーティンとして定着しないのか、使われないのかについて。

 

 

 

 

 

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00334/070300002/

第2回目の今回のテーマは『職場での時間制約』という物理的な壁を問題として挙げました。

本日中であれば無料会員登録で購読頂けるはずですが、多くの方に身近な課題としてお読み頂ければと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

関連記事

  1. 7/13 京都にて「ビジネス実務データ分析セミナー」登壇します!

  2. BizZine連載:なぜデータ分析から「当たり前」の結果しか得られない…

  3. 『日経TRENDY 4月号』にデータ活用の寄稿

  4. 宣伝会議『100万社のマーケティング』連載

  5. 英語版のブログも書いています

  6. Noteコラム『データ分析は目的ではない』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP