今年の登壇日数が160日超えとなりました!

今年の登壇日数160日超、メルマガ登録1500人突破!

1~2時間程度の講演を除いて、2017年1年間を通じた講演日数が確定しました。

昨年は154日だったものが、今年はお蔭様で161日であることが確定です。

これは日数のカウントであり、一部半日ずつのダブルヘッダーの日もあるため、登壇回数としては恐らく180回を超えるのではないかと思います。

これも多くの方々にご支援、ご依頼を頂いた結果だと思っております。

本当にありがとうございます。

 

161日の中身は、大体ですが

 ・5割:企業、自治体向け研修の実施(その内、2/3程度は恐らくリピートのご依頼)

 ・3割:企業、自治体向け実務サポートの実施(実課題、実データを用いた実際の課題解決プロジェクト)

 ・2割:大学での授業

 

といったところでしょうか。特に独立後4年目を迎え、過去3年間で実施させて頂いた研修やサポートの評価から、リピートでその後毎年ご依頼頂いている案件の割合がグンと増えてきていることも事実です。

 

 

 

 

 

 

統計理論の解説や、データ分析手法の紹介に終わってしまう、いわゆる「データ分析研修」とは一線を画す、データ分析”活用”プログラムとしてご評価頂いております。

 

あなたは、「データ分析手法を知りたい」のでしょうか?

それとも、「データ分析を活かしてパフォーマンスを改善したい」のでしょうか?

 

後者であれば是非、ご相談頂ければと思います。

関連記事

  1. 翔泳社主催『Excelによる事業利益シミュレーション基礎講座』(11/…

  2. 【地方自治体研修】新潟県燕市様

  3. (1/15)『課題解決のためのデータ分析入門』セミナー

  4. 【日経情報ストラテジー連載】マネージャのためのデータリテラシー講座

  5. 「Excelで学ぶ意思決定論」韓国語版が発売!

  6. BizZine連載:なぜデータ分析から「当たり前」の結果しか得られない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP