『日経情報ストラテジー1月号』連載第10回


11/28発売の『日経情報ストラテジー2015年1月号』の連載



間違いだらけのデータ分析」第10回です。



今回から3回にわたり、相関分析について書きます。



そして、本文以上にコラム(今月の疑問)で、結構”良いこと”書きました。そのテーマは、



「分析時間は自分で作るしかない」



です。実務現場での切実な課題について書きました。



CIMG4563    CIMG4564 CIMG4566



他に、前回の日経セミナーの様子のレポートと次回開催の紹介ページも掲載されています。



是非ご覧ください。



関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.54(2つの回帰(かいき)分析)

  2. 「行動経済学のマーケティングへの応用」宣伝会議での連載記事が注目されています!

  3. 日経BP主催『「仮説立案」実践講座』【オンライン】(10/11)

  4. 日経BP主催『「仮説立案」実践講座』(9/18)

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.9(データの組織浸透度を確かめる6つの質問)

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.45 (そもそも何のためにデータ分析をするのか?)

PAGE TOP