【オンライン連載】【ワークスタイル】「選ばれる」コンサルタント :サラリーマン時代に挑戦してきた経験が全て


ノマド・ビジネスジャーナルというオンラインの連載に、今の仕事に至る思いや経緯などを掲載頂きました。



サラリーマンから独立してプロの実務家となるまでの過程や、サラリーマン時代に心がけていたことなど、今につながる様々なポイントをお話させて頂きました。



 



前半はこちらです。



サラリーマンから今の仕事にシフトした思いなどを語っています。
独立は目指していたゴールではなく、最適解としての結果論でした。



https://bn-journal.com/2016/07/workstyle-consultant-7.html



 



そして、後半がこちらです



『「選ばれるコンサルタント」連載』というお題の中で、敢えて私が【選ばれない】プロを目指す理由が書かれています。
読みながら、「あぁ、色々やったなぁ。レジスタンスもたくさんいたけど」と懐かしく思いました。是非 ご覧下さい。



 



https://bn-journal.com/2016/07/workstyle-consultant-7.html



関連記事

  1. 12/3 セミナー登壇「データを"立体的"に見る〜組織・個人に何が求められるのか〜」

  2. ここでも注意!「相関と因果関係」の問題

  3. (1/25) 多摩大大学院「クリティカルシンキング」体験授業

  4. 実務データ分析虎の巻Vol.63(「それ知ってどうするの?」で見直してみる)

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.19(最初の課題定義で気を付けること:その4)

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.6(正しいアプローチでも“使えない”結果になるワケ#1)

PAGE TOP