お金に代えがたいありがたい評価を頂きました!


【Priceless】



横浜市の経済局の職員に対して、データ分析のテクニック、仮説の立て方などの研修を実施し、その上で具体的な横浜市の産業課題をデータで述べるというワークショップ的なプログラムを進めています。



 



その中で、このプログラムの企画・運営を担当されている横浜市役所の担当者から頂きました。



『私は、これまで様々な研修を受講してきましたが、ここまで受講生がヤル気になって取り組む研修は初めてです。意欲的な職員が受講しているということもありますが、やはり先生の講義の仕方・内容がとても魅力的だからだと思います。 第3回のグループ発表、そして自分達の発表に対する講評(フィードバック)を(私も含め)みんなドキドキしながらも楽しみにしています。』



 



更にお値段以上のpricelessな価値を提供できるように腕を磨いて参ります!



ありがとうございます。



関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.46 (「統計」って一体何するものか知っていますか?)

  2. 実務データ分析虎の巻Vol.18(最初の課題定義で気を付けること:その3)

  3. 日経主催『課題解決のためのデータ分析入門』(2022/1/20: オンライン終日)

  4. 日経BPセミナー『目的思考のデータ活用術』でのビジネスケースはこちらです

  5. データ分析活用の基本コンセプト(機械がやる仕事 vs 人がやる仕事)

  6. 実務データ分析虎の巻Vol.62(「満足度」を測るのは何のため?)

PAGE TOP