増刷決定!『それちょっと、数字で説明してくれる? と言われて困らない できる人のデータ・統計術』


SBクリエイティブ社



『それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術』



https://www.amazon.co.jp/dp/4797383003/



が発売以降、順調に売れており、この度増刷が決まりました。



 



私の実務データ分析活用プログラムの標準内容を網羅した本書は、どのような実務をやっている人にも



「なるほど、データ分析を仕事に生かそうとすると、そういう思考が最初に必要なのね!」



 



と思って理解して頂くことを念頭に書いた本です。



決して、データサイエンスやビッグデータ、機械学習、IoT、AIといった流行りものには左右されない本質的なコンテンツをご提供できていると自負しております。



 



まずは、いつもグラフや表でデータを整理して終わってしまっている人、本当に仕事の成果にデータを活かしたいと思っている人にはお勧めです。



 



是非ご覧頂ければと思います。よろしくお願い致します。



本表紙イメージ(柏木)



関連記事

  1. 12/3 セミナー登壇「データを"立体的"に見る〜組織・個人に何が求められるのか〜」

  2. 【自ら正解を創り出すマインドを持つ 】 (日経BPコラム抜粋)

  3. 日経BP主催『「仮説立案」実践講座』(9/6)

  4. 企業研修の中で実践ワークショップが抜群の効果を発揮!

  5. 地方自治体向け月刊誌「ガバナンス8/1号」特集記事を書きました

  6. 2019年地方自治体のサポートが大きく拡大します

PAGE TOP