『データ・統計分析ができる本 』増刷12刷決定!


データ・統計分析ができる本 』の増刷12刷が決定しました!



 



流行りではなく、本質を徹底的に追及した本書。お蔭様で発売から5年たっても増刷が続いております。



この本は、私が日産時代に、社内改革のプロジェクトをいくつも回すサラリーマンとして、データや数字の実務・プロジェクトへの活かし方のエッセンスをまとめた本です。



一時の流行りや小手先の話ではなく、本当に必要且つシンプルな本質を紹介しつつ、実際に仕事で成果を生むために必要な考え方や方法論をひとつのストーリーに纏めました。



 



海外進出プランを、データを使って提案するストーリーで、誰でも前提知識なしで十分に読め、理解できる内容です。



私の一番の代表作であり、現在、多くの企業や自治体のお役に立てているのも、この本がルーツになっています。



 



統計分析と銘打っておりますが、よくある統計本とは全く違い、プレゼンを通す、課題解決をするといった、年月が経っても色あせない実務での使い方が満載です。



まだまだ更にたくさんの方お役に立ちますように。



http://amzn.asia/gGuvmHe





関連記事

  1. 実務データ分析虎の巻Vol.37(データ分析活用の本質はテクニックや知識ではなく○○だ)

  2. 【東洋経済新聞社主催:戦略的データ分析活用講座10/27~】

  3. 翔泳社主催『実務家のための「データ活用」徹底実践講座』(3/5)

  4. 「データを使った課題解決プログラム」のご要望が増えています

  5. 12/21内閣府による「平成30年度 沖縄RESASデータ分析フォーラム」で基調講演します

  6. 横浜国立大学での留学生向け授業ビデオを作成しました

PAGE TOP