Noteコラム『データ分析活用:行政と民間はここが違う 』


データ分析のスタートが違う!民間と行政



 



これまでずっとモヤモヤしていたものが、言葉で表現できるくらいクリアになりました。



詳細は下記のNoteにコラム的に記載しましたのでご参照頂ければ幸いです。



https://note.mu/yoshiki_k/n/ndc80f07c031f





 



 



 



 



 



 



私は、両者の良し悪しや評価をすることが目的ではなく、まず自分の立ち位置を知り、次の一手が明確になることが



何事の習得や向上には必須だと考えています。そのための明確な指針となるのではないでしょうか。



 



最近は自治体や高校生たちと向き合うことも増え、民間企業との進め方(入口?)の違いがより明確に見えてくるようになりました。自分なりに整理するための時間と経験が必要でしたが、ここへきて一気に開けてきた感じがします。



関連記事

  1. 行政でのデータ活用プロジェクトの紹介(新潟県燕市役所)

  2. 5/11 翔泳社主催『Excelによる利益シミュレーション基礎講座』始まります!

  3. 【再掲】7/22 日経BP主催 大人気「仮説立案実践講座」実施します!

  4. 【新潟県燕市長とご一緒に】

  5. 実務データ分析虎の巻Vol.23(「アンケート結果を平均で比較する」を脱する発想)

  6. 「日経情報ストラテジー」連載最終回はこちら!

PAGE TOP