「データ分析よくある誤解」をイラストにすると


多くの人が抱く(誤った)イメージをイラストレーターに書いてもらいました



 



「よくあるデータ分析の誤解」をイラストレーターに図にしてもらいました。





 



「データ分析や統計を通してデータを見るとすごいことがわかる」



こう期待する人が多いのですが、実際にそれは起こりません。データや分析を活用したいのであれば、まずはこの誤解を解くことが肝要です。



 



今後研修や講演でこのイラストを使い、大事なポイントをお伝えしていきたいと考えています。



関連記事

  1. データ活用に必要なのは「統計」でも「データサイエンス」ではない、という話

  2. 7/21夜 内閣府講演『EBPMで成果を出す“本当の”データリテラシー』(無料)

  3. イベント『データマネジメントを考える1日』で基調講演致します!(11/24)

  4. 日経BP主催『課長塾』で新講座を持ちます

  5. ITpro連載『データ活用に必須の課題分解術』第2回

  6. BizZineオンライン連載『分析作業の前に必要となる「課題定義」、5つのポイント』

PAGE TOP