(7/5)日経BP主催『課題解決のためのデータ分析入門』セミナー開催です

データ分析を活用して、どう実務課題の解決に導くのか

 

データ分析は、単独の分析結果だけで分かること、できることは限られています。

目的と筋道を明らかにして、複数の分析結果を組み合わせることで、立体的なソリューションを導くことができます。

 

そのためには、統計理論や分析手法だけでなく、考えるプロセスやストーリーの作り方などベースとなる”考え方”が重要になります、。

本プログラムではそれらの点にも重点を置いて進めます(その意味で他の多くの分析セミナーとは一線を画します)。

 

セミナーの中では、1日を通じて、より実践的なケースを通じて「データを仕事で活用して成果を出す」流れを体感して頂き、理解を深めて頂きます。

 

 

毎回満席のプログラムです。

皆様の御参加、会場にてお会いできますことを楽しみにお待ちしております。

https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/nxt/nc190705/

 

 

関連記事

  1. 「ビジネスパーソンが持つべきデータリテラシー」と題した基調講演を致しま…

  2. 【新潟県燕市長とご一緒に】

  3. 日経xTECH新連載『データ分析を阻む厄介な存在』第3回

  4. 3/12 日経BP主催『マネジャーのためのデータリテラシー講座』

  5. カンボジアの現地中学校を訪問

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP