地方創生!RESASフォーラム2017の講演動画 公開です

地方創生!RESASフォーラム2017での講演動画が公開

 

先日大阪で行った内閣府主催のRESASフォーラムの動画が内閣府から公開されました。私の講演もたっぷり入っています(当日はニコニコ生放送で5000人近く見ていたそうです)。

https://youtu.be/9MGevvaaAx4

単にデータを開放(オープンデータ)すれば何かが起こるわけでもなく、単にデータ分析ツール(RESAS)を提供すれば、次から次へと誰でも新たな発見ができるわけではありません。この当たり前のことを飛ばして、作業だけを行うので、多くの自治体で成果に結びついていないのが現状です。

では一体どのような考え方が必要なのでしょうか。そのことについて短い時間ですがパネルディスカッションの中で本質を触れています。

とても多くの視聴者に共感頂いた内容です。

妻曰く「政治家みたいな喋り」だそうで、自分でもそうだなと思いました(いろいろな意味で)。

昨年の燕市プロジェクトもこの中で紹介しています。お時間あれば是非ご覧ください。

関連記事

  1. 2018年2月『自治体職員のためのデータ分析の基本』講座に登壇します

  2. 「問題解決」の本、5/14発売です!

  3. データがあるのに「分析」ができないのはなぜか?(Biz/Zineオンラ…

  4. BizZine連載第3回『日本で富士山に次いで高い山は?」に答える、分…

  5. 7/28 「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座やります…

  6. 宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載 現状維持バイアス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP