2/11 徳島県美馬市でRESASフォーラムに登壇します

徳島県美馬市にて来年2月11日(祝)にRESASフォーラムが開催されます

 

自治体をはじめ、地方の課題をローカルなデータから見つめ、解決するためのツールであるRESAS。

RESASは、『地域経済分析システム』のことで、内閣府が地方創生のサポートツールの一つとして強力に推し進めているものです。実はこの生みの親が、私のビジネススクール時代の一つ後輩なのです(今は別なことを担当していますが)。

 

これまでもRESASに関連するイベント等で講演をした実績がありますが、今回は四国徳島の自治体が主催するフォーラムでの登壇です。

実例も紹介され、その中での審査員も仰せつかっております。

四国、近畿地方の自治体や民間企業の方々、祝日の開催ですので、是非お越しください。

 

 

関連記事

  1. IoTやBIと分析スキルとの関係を整理すると・・

  2. 『人は勘定より感情で決める』電子書籍版発売です

  3. インタビュー記事第2段『高度な統計手法が実務に効果的とは限らない。 最…

  4. 宣伝会議『100万社のマーケティング』行動経済学連載 最終回

  5. Bizzine連載「課題を特定するためのロジカルデータ分析の秘訣は「デ…

  6. 【日経情報ストラテジー連載】あまのじゃくなロジカルシンキング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP