新年度のスタートを日経BPの超定番セミナーで開始、はいかがでしょうか



 



開始から7年目を迎える、日経BP主催の定番セミナーのお知らせです。



個々の分析手法ではなく、一つのゴール(課題)に対して、どのように複数の分析を組み合わせて筋道を作るのか。



いわゆるストーリー(筋道)を立てながら、本質的、論理的な解決策に、データに基づいてたどり着くための着想法、分析テクニックなどをお伝え致します。



 



リモート環境でもパフォーマンスを発揮しなくてはならない状況はしばらく続きそうです。であれば、リモート(オンライン)の環境でも、個人やチームで成果を上げられるスキルを学ぶことは価値が高いのではないでしょうか。



 



企業研修としても引き合いの多い、実践的な内容で、私の他のプログラムと比べて演習をふんだんに取り入れています。



皆様の受講をお待ちしております。





https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/nxt/nc210421/



「仮説立案スキル」を学べる唯一のセミナーです



 



 



DX、データサイエンス、データ分析、ビッグデータ



 



これらはいずれも「ツール」「方法論」でしかありません。



それを使うための論理的土台を組み立てられる”ソフトスキル”が伴って初めて、その結果に価値が生まれます。



では一体、論理思考や”良い”仮説の作り方などは、皆さんどこで覚える機会があると思いますか?



 



OJT?大学? これらでは仮説立案に特化した内容は皆無と言えるでしょう。それを体系的に学べる場がこちらです。



こちらも既に6年目に突入の定番セミナーであり、今回もそれをオンラインでリアルタイム(双方向)で受講頂くことができます。



たくさんの演習と共に、問題解決やデータ分析の設計図ともいえる「仮説」の作り方を一緒に身に付けて行きましょう!



 



詳細はこちらのリンク先をご覧ください;



「仮説立案」実践講座 (nikkeibp.co.jp)



実務の問題解決に使うためのデータ分析をケースメソッドで!



 



データ分析活用プログラムの中でも、ケースを用いた演習に重きを置いたセミナーです。



1つの分析結果だけで、ストーリー性のある結論を導けることは稀です。にもかかわらず、「データ分析」を身に付けようとすると、単独の分析手法や計算方法、統計知識を積み上げようとしてしまいがちです。それでは「実務で成果を出す」には到底到達できません。



複数の分析を適切に組み合わせて、奥行きのある結論、問題解決に至るまでのプロセスとテクニックを、自分の頭と手を動かしながら体感して頂きます。





https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/nxt/nc210129/



 



コロナ禍はまだ続きそうなこともあり、今回もオンラインで実施致します。このようなときこそ、しっかりと個人のスキルを挙げて、組織への貢献価値を磨き上げる良いタイミングと言えるでしょう。



 



皆さまのご参加をお待ちしております。



数字に強い課長養成講座



 



日経BP社が、管理職や若手リーダーに向けて開催している『課長塾』。



すでに長い歴史があるこのプログラムの中で、今年から新たな企画「数字に強い課長養成講座」3日プログラムの中で、後半2日間を担当させて頂くことになりました。



 



私の担当は、次の2つです。



 ●Day2 リーダーに求められるデータの見極め力



 ●DAY3 実践!データ分析と数字の使い方を学ぶ



 



これらを一方通行の講義だけで終わらせることなく、アクティブラーニング的な要素も交えながら進めていきます。



 



私がご提供している他の企業研修との違いは、同じような年代、境遇にある他業種の”課長職”の皆さんが、プログラムの中で悩みや課題を共有しつつ、その解決方法を一緒に学び、身に付けることができることです。これは、一般的な企業研修やオープンセミナーでは難しいところで、本プログラムの特徴の一つでもあります。



https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/nxt/nxt201104/





 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



多くの方のご参加をお待ちしております。



そして、プログラムの中でたくさんお話させて頂けることを楽しみにしております。



 



よろしくお願い致します。





大人気セミナー開催のお知らせです







   







データ分析や問題解決に欠かせない「仮説」







      







「仮説が重要」「仮説が必要」と分かっていても、どうやってその仮説を立てれば良いのか困っている人は少なくありません。







       







そもそも、「良い仮説」とはどういうものなのでしょう?







「良い仮説」を作るテクニックや思考法にはどういったものがあるのでしょう?







    







このような疑問やお悩みに直接お応えするプログラムです。







https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/cn/nc190301_2/







      







毎回大好評を頂き、既に4年目に突入した定番セミナーです。







他では受けられない、ユニーク且つ本質的なプログラムをご提供致します。







       







皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。







   










PAGE TOP