台湾で翻訳本が発売です『上司からYESを引き出す! 「即決される」資料作成術』

台湾版「上司からYESを引き出す! 「即決される」資料作成術」

 

角川から発売されている「上司からYESを引き出す! 「即決される」資料作成術」が台湾語(繁体字中国語)に翻訳され、8月28日に現地にて発売となります。

 

オリジナルの日本語版はこちらです:http://amzn.asia/d/eRjKjXQ

 

 

 

 

私自身の海外翻訳版の出版は、恐らく7冊目か8冊目になると思います。

論理的に自分の主張を作り上げ、相手にわかりやすい(相手は求めている)内容をどう作り上げるか。

私の得意とする「データ分析」や「データ活用」をふんだんに取り入れた内容です。

 

これで台湾から講演や研修依頼が来ると嬉しいですね。

台湾の大学や企業で英語にて講義することは十分可能です。是非ご相談ください。

 

我可以在台灣用英語授課或講課。 我有很多針對需要解決問題,數據分析,邏輯思維等技能的商務人士。

関連記事

  1. 【日経情報ストラテジー2月号連載】あまのじゃくなロジカルシンキング

  2. 「データサイエンス」と「データ分析」は何がどう違うのか?

  3. BizZine連載(「根拠さえ示せばロジックは盤石」は本当か?)

  4. ここでも注意!「相関と因果関係」の問題

  5. お客様(人事担当者)からの嬉しい評価コメント

  6. 徳島の古民家からSkypeリモート授業を実施

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP