東洋経済主催「データ分析活用3日間研修」締め切り迫る!

他にはない3日間データ分析活用オープン研修の締め切りです!

 

昨年末に実施し、大変好評であったこのセミナーの再開催が決まっております。

既に多くの申し込みを頂いており、残席少ない状況ではありますが、締め切りが近づいているため、お知らせ致します。

 

このセミナーは、次のようなデータで構成されています:

 

DAY 1:データ分析や課題解決のための課題定義や仮説立案

DAY 2 : データ分析活用のための考え方とテクニック(このプログラムユニークな実務ケースを扱います)

DAY 3 : 分析結果の見せ方、アウトプットのチェックポイント、実践ワークショップ、実務への応用に関するQ&A

 

このように3日間(連続ではありません)のプログラムを同じ受講者で進めることによるメリットを最大限享受できる内容です。

AI時代に必要なのは、統計理論や分析手法の知識ではありません。それはAIはじめ、マシーンが人間の数千倍の速さと精確さで成し遂げられるからです。

でもそのマシーンへのインプットや出てきたアウトプットを選び、活用するのは、分析者(人)です。

 

本プログラムでは、その最も本質で大事な部分にフォーカスを当てます。(もちろん分析手法もご紹介します)

 

ご興味があるかたはお早めにお申し込みください。会場にてお会いしましょう!

 

http://toyokeizai.net/sp/school/course/data/180221/

 

関連記事

  1. 東洋経済オンラインに寄稿しました

  2. 【BOOKSCAN取材インタビュー記事が掲載されました】

  3. 自治体職員向け:行政にデータ(分析)を行かす人材育成プログラム

  4. 「データサイエンス」と「データ分析」は何がどう違うのか?

  5. 「行動経済学のマーケティングへの応用」宣伝会議での連載記事が注目されて…

  6. 12/17(木)課題解決のためのデータ分析入門セミナーやります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP