ベトナム版『それちょっと、数字で説明してくれる?』本発売!

『それちょっと、数字で説明してくれる? と言われて困らない できる人のデータ・統計術』のベトナム語版が発売になりました!

 

先日、日本でも増刷に合わせて表紙を完全リニューアルした、データ分析活用のベストセラー本がベトナムで翻訳されて発売となりました。

数字を使って、データ分析を活用して仕事での成果に繋げる、というのはどこの国でも共通の必須スキルであることの証明でもありますね。

 

今回は現地の読者から「今読んでますよ」という写真付きのメッセージが直接送られてもきました。広く外国の読者にもお役になっていることが感じられるのはとてもうれしいですね。

 

 

日本語のオリジナルはこちらです。

是非お読みいただき、グローバルな必須スキルを習得頂ければと思います。

http://amzn.asia/7EYiBjF

#Vietnam

関連記事

  1. 「データ分析が”活用”できている状態」とはこういうことです。

  2. Noteコラム『データ分析は目的ではない』

  3. 横浜国大での「問題解決」「ロジカルシンキング」今学期クラスが終了しまし…

  4. ITPro連載『課題分解で起きる「MECE(漏れなく、ダブリなく)」の…

  5. データ分析本には載っていない実務活用のコツ(相関編)

  6. 『武器としてのデータ活用術』書店での展開をまとめてみました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP